朝日工業株式会社

 
身近な部品から、人工衛星部品まで、
技術と品質で業界をリードする
ISO9001
朝日工業(株)外観
■ 会社概要
所在地 本社及び工場
  /北九州市小倉南区大字石原町字入生前191-1
TEL  093-451-0206 (代)
FAX  093-452-3176
中国工場(上海朝日化工有限公司)
  /上海市嘉定区嘉朱公路2号橋北
TEL  021-6991-6611
FAX  021-3991-8001
代表者 村山克彦
設立年月日 昭和38年10月25日
資本金 1,500万円
従業員数 35名(第二工場25名)
工場規模
本社工場
敷地  3,700m2
建物
2,100m2
Webサイト http://www.akc-asahi.co.jp/
主要製品
1.
2.
 
3.
4.
5.
各種型物製品、ゴムパッキン、自動車部品
ウレタンゴム製品(ウレタンゴムロール、
ウレタンゴム板、ウレタン型物製品)
バイトン(R)、シリコンゴム製品
各種ゴムライニング、プーリーラッキング
超耐磨耗ゴム…スアラ製品
主要納入先 新日本製鉄株式会社、住友金属工業株式会社、東陶機器株式会社、 栗田工業株式会社、三菱重工業株式会社、日産自動車株式会社、 九州電力株式会社、三菱マテリアル株式会社、他九州、山口地区近隣工場
取引銀行 商工組合中央金庫 北九州支店
西日本シティ銀行 徳力支店
■ 会社沿革
1953年 創業者 村山 一三 は、各方面の要望により、長年のゴム製造の経験を生かし工業用ゴム製品を専門に製造する会社を個人創業する。
その後、金型工場を設けて型物製品の一貫体制を作る。
1963年 朝日工業株式会社を設立し、大型ゴム製品、新材料を用いた製品の開発製造に努める。
1973年 型物工場を増設する。
1979年 自動車部品の製造を開始し、工場を増設する。
1985年 人工衛星用姿勢制御エンジンの燃料貯蔵タンクのゴム隔膜の製造技術を確立する。
工場を増設し、大型過硫缶を設置しゴムライニングの製造能力の増強をはかる。
1995年 中国上海市にゴム製造工場を設立する。
2000年 大型押出機(150G)を設置し、大型押出品の製造を開始する。
2005年 本社・工場にてISO9001:2000の認証を取得する。
2006年 北九州市小倉南区大字石原町314に第二工場増設。
■ 設備概要
機種
能力仕様
数量
ミキシングロール
18インチ他
5基
加圧ニーダー
 
1基
カレンダーロール
 
1基
加硫缶
4000φ×6000l
0φ×6000l
1基
1基
押出機
 
2基
旋盤
12尺他
5基
型削盤
2型フライス盤、ボール盤
 
静電塗装機
 
 
加硫プレス
1200□×4段
2基
1200□
1400×700×4段
800□×4段
600□自動プレス
1基
2基
6基
インジェクション
50t・75t・200t
4基
自動加硫プレス

25基
電気炉
1000×800×2000
1500×1500×1500
3000×1500×5000

1基
1基
2基
2基
溶射機一式・ウレタン注型機
 
 
試験装備一式
 
 

▲ このページのトップへ